注目キーワード
  1. 在庫切れ
  2. 仕入れ先の選び方

中国輸入の無在庫でタオバオの実際の不良品実例集

神戸バンブー代行のバンブーです。

タオバオは仕入れが安いのはいいのですが、やはり不良品もかなり紛れているので入念に検品が必要です。

神戸バンブー代行では検品不良率は0..2%前後で推移してまして実際に発見した不良品の実例をご紹介致します。

無在庫直送

大変よくある汚れ

油のような汚れ↓↓

汚れ1

こちらは引っ掻いたような汚れ↓↓

汚れ2

こちらはシミのような汚れ↓↓

汚れ3

日本人との感覚の違いは大きく、とはいえ中国人がタオバオでこのような商品を受け取って気にしないということはあるのでしょうか。。

最初から破損している

こちらは見事に穴が空いております。↓↓

破損1

こちらは穴というか切れて傷のようになっております。↓↓

破損2

こちらは最初からボタンが1つ足りません。↓↓

赤いマーキングがあるのでつけ忘れですかね。

破損3

その他の不具合

ミシン針の痕↓↓

ミシン針

縫製不良↓↓

縫製不良

ファスナーが動かない↓↓

ファスナー不良

セラーの選び方がとても大事

いくら慎重に仕入れ先を選んでも不良は一定数出てしまいます。

平均10-15%くらいは日本人にとっての不良に当たると言っていいでしょう。

ただ確率を可能な限り減らすためにセラーの選び方は必ず覚えておきましょう。

トラブルが起きにくい仕入れ先の選び方

代行サービスを見る資料ダウンロード問い合わせる