注目キーワード
  1. 在庫切れ
  2. 仕入れ先の選び方

BASE 中国輸入の無在庫直送で注意すべき5つのポイント

神戸バンブー代行のバンブーです。

無在庫販売は有在庫と違ってその特性上注意しなければならない点が5つありますので始める前にぜひ一読することをお勧めいたします!

取扱いができない商品がある

無在庫はネットショップで注文を受けてから発注しますのでいざ仕入れる時になってからNGとなると大変ですよね。

NG商品に該当しないか事前に確認しましょう。

  • タバコ、お酒類、医薬品、医療品、漢方薬
  • 液体・ペースト類、粉末類、化粧品、美容関係
  • 食品類、食器類、食器類、植物、乳幼児向けおもちゃなど
  • マッチ、ライターなどの火気類、刃物
  • 仮想製品、データ商品
  • 非正規品、コピー製品、海賊版CD・DVD、ポルノ商品、その他倫理・法律に違反するもの
  • ワシントン条約等に該当する商品
  • 壊れやすい(ガラス・陶器等)もの、変形する恐れのあるもの
  • 中国政府が規制対象としている商品、製品
  • 日本政府が輸入を禁止または規制している商品、製品
  • 評価が著しく悪い出品者の商品
  • その他日本、中国の法律に抵触するおそれのあるもの

無在庫じゃなくても犯罪になるものも含まれてますので絶対にやめましょうね!

神戸バンブー代行では以前に1度だけ禁輸品が紛れてしまって中国側で大事になりかけたことがありました。

その時は本当に寝れなくなりましたよー笑

また、いくら代行業者が大丈夫ですと言っても輸入する側の責任となり代行業者は最終責任を取ってくれてないことがほとんどですので気をつけましょうね!

パロディ商品はどこからがアウトなの?

実はバンブーも税関に直接問い合わせたことがありますが税関の回答としては

「その時にならないとなんとも言えない」

と言うものでした。

どれくらい有名かとか、どれくらい規制が厳しくなってきているのか、または権利者がどこまで厳しくパトロールをしているのかなど

一概にここからがアウトと言うのは税関でも難しいようです。
心配であれば代行業者に相談をする方がいいでしょう。

※前述のように最終は自己責任ですので迷ったらやめるくらいの方がいいかもしれませんね。

輸送時に圧力がかかる

中国からエンドユーザーへの直送はオプションなどで指示がなければビニールの宅配袋での梱包となり、納期もあって空輸がほとんどです。

国際輸送の事情とお国柄も相まって大量の貨物をパンパンに詰めて飛行機に積み輸送します。

そうすると当然圧力がかかり変形したり破損したりする恐れがありますので心配な方、破損しやすい商材の場合には事前に梱包方法を相談するのがいいと思います。

※神戸バンブー代行では実績20万点の経験から適切なアドバイスと梱包をご用意しております(^^)

梱包が分かれる場合がある

エンドユーザーへの直送では基本免税での発送なのでサイズ制限や金額制限があります。

そのために1オーダーでも梱包が分かれてしまう場合があります。

  • サイズ(3辺110cm前後)
  • 重量(4.5kg前後)
  • 仕入れ金額(約1万5千円)

この場合には残念ながらそれぞれに送料がかかりますので販売する商品で体積が大きいものや重いものある程度予想しておく必要があります。

ギリギリだと課税になってしまうこともあるので注意しましょう!

(※税関が厳しい時期だと同じ宛先に複数袋を同じ日に発送すると商業貨物とみなされ課税の対象になることが稀にあります。)

仕入れ後に在庫切れになることがある

タオバオはその独特の商習慣と文化によって仕入れをしてから数日後に在庫切れとなることがしばしばあります。

トラブルが起きにくいセラーの選び方はこちら

→タオバオで在庫切れになる本当の理由を別記事で徹底解説!(準備中)

そのために販売する際の納期の設定にはやや余裕を持っておくことをお勧めします。

神戸バンブー代行では仕入れ数日後にセラーへ発送状況を確認し再度仕入れが必要な場合には再手配をしてその旨をシステム上へ記載しメールでの通知が飛ぶようになっています。

在庫切れと確定後

神戸バンブー代行では経験上手配が難しいと判断した場合には在庫切れと確定し、システム上へその旨を記載しメールでの通知が飛ぶようになっています。

※ご連絡がない場合は2、3日後に残高へご返金となります。

  • セラーから在庫切れと連絡があり、他複数店舗に問い合わせても同様の場合
  • 問い合わせに応答がない場合
  • 販売されているセラーが多数あるように見えて運営元が同じ場合
  • などなど

エンドユーザーが受け取れなかった時

中国からエンドユーザーへ直送するために万が一エンドユーザーが荷物を受け取れなかったもしくは受け取り拒否された場合には物流業者の日本倉庫へ返送されるようになっています。

返送には送料がかかり、倉庫によっては保管料、破棄の場合には破棄料金がかかる場合があります。

ですので宅急便の営業所で保管されている間に再配達や転送の手配をする方がいいかと思われます。

無在庫直送専門の代行業者

中国輸入代行でも無在庫直送は特殊なため、専門で請け負う代行業者に依頼するのがまずは安心して始められると思います。

神戸バンブー代行は必要なサービス・オプション・経験ともに揃ってますのでぜひお試しあれ!

サービス概要はこちら

まとめ

  1. 仕入れできる商品か確認する
  2. 輸送時の破損や変形に気を付ける
  3. 免税で直送できるには制限がある
  4. 仕入れ数日後に在庫切れとなる場合がある
  5. エンドユーザーが受け取れないとやや煩雑

代行サービスを見る資料ダウンロード問い合わせる